Jリート

【サムティレジデンシャル投資法人を解説】分配金4.5%!住居特化型で安定した分配金?投資おすすめ銘柄!

 

サムティ・レジデンシャル投資法人 特徴

第12期 サムティレジデンシャル投資法人 資産運用報告書

投資対象物件 

賃貸住居 80%(アパートなど)

ホテル及びヘルスケア施設 20%

https://www.samty-residential.com/ja/ir/library.html

 

投資対象場所 

主要地方都市 50% 

その他地方都市 20% 

首都圏 30%

地方主要都市をメインに日本全国を対象に分散投資をしている。

 

スポンサー サムティ株式会社 

大和証券グループ(資金調達などのサポート)

サムティレジデンシャル チャート SBIより

 

決算サマリー

  2021年1月
 第11期
2021年7月
 第12期
営業収益 43億5700万 41億7600万
営業利益 21億7100万 18億5900万
経常利益 20億800万 18億5900万
当期純利益 20億700万 15億1600万
分配金 3,333円 2,735円

2021年1月は当期純利益が多かった、消費税の還付などがあり分配金が多かったですが、例年分配金も2021年7月期の水準に収まってきます。

  2021年1月
 第11期
2021年7月
 第12期
資産規模 1184億円 1182億円
純資産 605億3200万 599億1800万
期末現金残高 44億2200万 46億5200万
発行口数 639,300口 639,300口
     

資産規模なども、ほぼ変わった点はないです。

財務ハイライト

 

格付け(JCR)A-(ポジティブ)

長期負債比率 83.1%

固定金利比率 60.3%

平均残存年数   3.0

平均金利 0.81%

負債残高 634億3500万

LTV 50.8%(他のリートと比べると負債比率が高いです)

平均稼働率 95.8%

平均築年数 11.3年

投資口価格 118,300円/口

利回り 約4.52%

利益超過分配金は減価償却費の35%を目途に上限に分配。

賃料単価は上場を基準にして、102.5%と若干の増加。

鑑定評価含み益 2021年7月(12期)95億2500万 

毎年含み含み益は多くなってきています。

トピックス

2021年5月に3物件を取得(取得価格17億8700万)

2021年5月に3物件を売却(売却価格20億8700万)

※物件の入れ替えを行い、競争力が低下している物件や修繕費がかかりそうな物件を売却し、収益性の高い物件や築浅の物件にしています。

売却益は全て分配金としてでます。

 

新型コロナウイルスの影響は住居を対象としているので、限定的な影響しかありません。

保有物件価値向上の取り組み

コロナ禍におけるテレワーク需要やeコマース市場の拡大に合わせたユーザビリティの向上と、電気 使用量の削減による管理コストの低減を実現します。

無料インターネットの導入

新型コロナウイルス感染症拡大によるテレワーク需要の増加に伴い、 入居者の利便性や満足度向上、物件の競争力強化のため、順次無料 インターネットを導入する。

宅配ボックスの設

入居者の利便性向上や再配達をなくすため宅配ボックスを順次設置する。

資産規模 2,000億円を目指す

 

 

サムティレジデンシャル投資法人評価

購入しても問題ないと思います。

住居を中心に投資しているので、安定的な分配金が見込まれます。

コロナ禍でも安定した実績を出している点からも購入しても問題のないREITだと思います。しかし、どうしても住居中心を投資とする課題に人口減少が挙げられます。人口減少はこれからも続くと予想されていますので、投資口価格の下落には注意した方がいいですね。

https://www.samty-residential.com/

 

サムティレジンシャル投資法人の解説を動画にしてみましのた。ぜひご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=rRyLlD8mxJo
広告リンク
アーカイブ
年収400万!普通のサラリーマンが資産2000万を達成した方法
おすすめの本
よみたい本