Jリート

【大和ハウスリート投資法人を解説】物流施設と住宅の二刀流で業績超安定!

大和ハウスリート投資法人

スポンサー

大和ハウス工業

住宅メーカーとして知られています。

近年はアパート、物流施設の物件を開発しており、総合不動産会社という位置づけです。

投資対象

物流施設 52% 住居26% 商業施設13% ホテル2% その他5%

各物件をもっているので、総合型リートです。

各物件を持っているので、リスク分散になります。

大和ハウスリートと付きますが、物流施設を重点に投資しています。

今後も物流施設を中心に取得していきます。

投資対象地域

首都圏地域 65% 中部圏 3% 近畿圏8% その他 23%

首都圏を中心に全国の主要都市を投資対象とする。

企業情報

  2021年8月

第31期

2022年2月

第32期

総資産額 9003億1千万 9646億6900万
純資産額 4894億6700万 5241億7800万
1口あたり純資産額 222,890円 225,938円
1口あたりNAV 287,076円 296,098円
含み益 1526億9400万 1746億3900万
負債総額 4108億4300万 4404億9100万
剰余金 2582億5487万 2565億486万
現金 302億8598万 225億6061万

不動産価格の高騰を受け、物件含み益が大幅に上がりました。

保有物件 230物件

平均稼働率 99.7%

平均築年数 11.41年

比較的築年数は浅い方です。

平均借入金利 0.66%

平均借入金残存年数 4.6年

格付け 

JCR AA(安定的)

R&I AA(安定的)

決算情報

  2021年8月

第31期

2022年2月

第32期

2022年8月

第33期 予想

営業収益 295億7100万 302億6400万 291億2500万
営業利益 131億1600万 134億900万 126億3千万
当期純利益 116億1900万 116億8500万 110億1100万

物流施設や住居など安定資産に投資しているので、外部要因を受けずらいです。

コロナによる影響もほとんどなく、安定した賃料収入を得ています。

分配金情報

  2021年8月

第31期

2022年2月

第32期

2022年8月

第33期 予想

投資口価格 331,000円 326,000円 321,000円
分配金 6,118円 5,822円 5,600円
分配金利回り 1.8% 1.7% 1.7%

安定した物件構成なので、投資家からも評価されており、年3.5%程度と利回りは低い方です。

指標判断

 NAV倍率1.05倍

割高と判断

純資産に対する価格水準を図る指標

一口あたりNAV 296,098円

NAV=純資産額-保有不動産簿価+保有不動産鑑定額

NAV倍率=投資口価格÷NAV

倍率が1を下回るほど割安だと判断できます。

株で例えると、PBRと同じです。

LTV 42% 

負債比率が標準と判断

資産額に対する負債比率を見て財務の健全性を図る指標

低いほど負債比率が小さく、負債余力があります。

LTV=有利子負債÷資産額

45%を超えると負債比率が高いと判断します。

リート全体の目安は50%前後と捉え、低いほど取得余力があると判断できます。

FFO倍率 39.5倍

割高と判断

収益力に対して市場の評価を図る指標

FFO倍率=株価÷1口あたりFFO

一口あたりFFO 7,746円

FFO=当期純利益+減価償却費-不動産等売却損益

低いほど市場評価が低く、割安と判断します。

35倍を超えると割高と判断します。 

株で例えると、PERと同じです。

NOI利回り 5%

償却後NOI利回り 3.8%

不動産利回りが標準と判断

不動産の利回りを図る指標

 

NOI利回り=NOI(家賃収入-経費-空室による損失)÷取得価格×100

 NOI利回りが大きいほど収益性が高いです。

5%を基準に高いほど収益力があると判断します。

大和ハウスリート投資法人評価

欲しい分配金利回りになるまで待つのがおすすめです!

プラス材料

資産規模が大きく安定感があり、投資おすすめ銘柄。

物流施設や住居が半分以上を占めており安定感がある。

物件含み益が大きく安定感な分配金を得る事ができる。

格付け評価が高い。

スポンサーが、大和ハウス工業と知名度とブランド力がある。

マイナス材料

指標判断では、割高傾向では割高傾向である。

既に評価されている。

分配金利回りが約3.5%と物足りない。

上記の点から欲しい利回りになるまで待つのがおすすめです。

大和ハウスリート投資法人を動画で解説してみましたので、こちらもぜひご覧ください。

広告リンク
アーカイブ
年収400万!普通のサラリーマンが資産2000万を達成した方法
おすすめの本
よみたい本